スベスベの肌を手に入れるには、事前準備、そして脱毛後のケアがとても大切!医療レーザー脱毛を行う前には一体どのような準備が必要なのか、脱毛後はどのようなケアが必要なのか、大切なことをまとめました。

永久脱毛の基礎知識

医療レーザー脱毛をする前の準備は何が必要?脱毛後のケアは?

投稿日:

最近とても人気のある医療レーザー脱毛。クリニックで手軽に行えるということで、施術を受ける方もどんどん増えていますね。手軽に行えるイメージがありますが、医療レーザー脱毛はどんな常態でも、そしていつでも受けることができるというわけではありません。

スベスベの肌を手に入れるには、事前準備、そして脱毛後のケアがとても大切なんです。

医療レーザー脱毛を行う前には一体どのような準備が必要なのでしょうか?そして脱毛後はどのようなケアが必要なのでしょうか?

医療レーザー脱毛の前に準備すること

施術を受ける部分のムダ毛処理をする

脱毛を行うのだから、ムダ毛は特に処理しなくても良いと思うかもしれませんが、実は医療レーザー脱毛を行う前にはムダ毛の処理をしっかりと行わなくてはなりません。医療レーザー脱毛では毛根にしっかりとレーザーを照射したいので、表面にムダ毛が出ているとその部分に熱を奪われてしまい根元までしっかりとレーザーの照射ができない可能性があるからです。
処理はカミソリかシェーバーで行いましょう。ムダ毛を根元から抜いてしまうと、レーザーの効果がしっかりと得られないので、毛抜きやワックスなどでのムダ毛処理は行わないようにしましょう。

 

日焼けをしないようにする

日焼けをすると肌にメラニン色素が増えます。医療レーザー脱毛で使用するレーザーは黒い色に反応するため、ムダ毛だけでなくこのメラニン色素にも反応をしてしまう可能性があります。そのため普通なら感じることのない痛みを感じたり、また十分なパワーを毛根に与えることができずに効果が薄くなってしまうことも。そもそも日焼けは肌に炎症が起きている状態なので、その肌にさらにパワーの強いレーザーの光を当てると肌トラブルが起こることもあります。医療レーザー脱毛を行う前は日焼けしないように十分注意をしましょう。

 

薬の使用や予防接種はしない

事前に薬の服用したり、予防接種をすると体に何かしらの反応が出ることがあります。肌の状態が敏感になったり、アレルギーの反応が出たり、体調が悪くなったりなどその症状は様々です。さらに薬の種類によっては、レーザーの光に過敏に反応を起こすようなものもあり、肌が赤く腫れ火傷の様な症状が出ることも。体に安全に脱毛を行うためにも、医療レーザー脱毛の前に薬の服用や予防接種を行わないようにしましょう。

 

飲酒や激しい運動もNG

医療レーザー脱毛の前には、飲酒も激しい運動もしてはダメです。これはどちらも「血行を促進するから」です。アルコールは血流を良くしますし、運動も新陳代謝を上げて血行を良くします。血行が良くなるとレーザー脱毛を受けた際に赤みを帯び、かゆみが出たりといった肌トラブルを引き起こす可能性があります。綺麗に脱毛をするためにも、施術前は飲酒や激しい運動は避けましょうね。

施術当日に準備すること

事前準備をしっかりとしておけば、当日クリニックで安心して施術を受けることができます。但し当日準備しなくてはならないことがいくつかあります。

まず、デリケートゾーンを脱毛する際は、電気ジェーバーを持参するようにしましょう。デリケートなVIOラインは自己処理をするのはとても難しいです。基本的に施術前のムダ毛処理は自分で行うものですが、デリケートゾーンはサロンによって処理を手伝ってもらえることがあります。

また、クリニックによっては脱毛時の痛みを軽減させるために麻酔を使用することがあります。

笑気麻酔はガスを吸うと数分後にはお酒を飲んで酔ったときのような感覚になります。そのため笑気麻酔を使う場合は、帰宅する際に車の運転ができないので気をつけてくださいね。

no image
医療レーザー脱毛の麻酔って効くの?麻酔の種類と料金について

脱毛の際に、どうしても不安を感じてしまうのが「痛み」です。脱毛を行ううえで痛みはつきものです。痛いのは仕方ないから我慢しなさい、と言われてもなかなか我慢できない痛みもあります。どうせ脱毛するなら、出来 ...

続きを見る

医療レーザー脱毛後のお手入れ

脱毛当日は入浴を控える

脱毛をした当日は肌がとても敏感になっています。さらに肌は熱を持った状態となっているので、入浴をして温まり血行が良くなると、赤みや炎症を悪化させる可能性があります。脱毛当日は入浴を控え、肌に負担が掛からないようにしましょう。他にも脱毛後は運動・飲酒・エステやマッサージなど血流を良くする行動は控えることが大切です。

日焼けをしないように

医療レーザー脱毛をした後の敏感な肌にさらに日焼けをしてしまうと、火傷のような状態になり赤みが強く出たり、酷い場合は水ぶくれになることもあります。さらに肌が弱く紫外線の影響も受けやすいので、色素沈着が起こりやすくなります。日焼けはしないように注意が必要です。

保湿をしっかりとして、肌トラブルに注意をする

脱毛後のダメージを受けた肌は、肌の水分も失われ乾燥しています。いつも以上にしっかりと保湿が必要となります。また、顔などの皮脂腺が多い場所やデリケートゾーンなどの毛質の太い場所は、脱毛後に毛嚢炎などのトラブルが起こることがあります。肌トラブルがあったらすぐにクリニックに相談するようにしましょう。

レーザー脱毛 施術前の準備と脱毛後のケアのまとめ

いかがでしたか?

脱毛前の準備と、脱毛後のアフターケアについてまとめました。

いくら医療レーザー脱毛をしても、その前後で間違った対応をとるとスベスベの肌にならないどころか思わぬトラブルに巻き込まれることがあります。

クリニックの指導を守り、しっかりと事前準備と脱毛後のお手入れをすることが大切です。綺麗な肌になるためにも、きちんとケアをしましょうね。

医療脱毛 おすすめランキング2018

-永久脱毛の基礎知識

Copyright© 永久脱毛っていくら?クリニックの料金プラン口コミを比較!永久脱毛クリニックおすすめランキング2017 , 2017 All Rights Reserved.