ムダ毛を永久的になくしたいけど、「永久脱毛っていくらかかる?」「永久脱毛って痛いの?」そんな不安や疑問点はありませんか?このサイトでは、永久脱毛にかかる費用から、実際にクリニックで脱毛したかたの体験談や口コミをまとめて紹介しています。おすすめの永久脱毛クリニックも紹介しているので参考にしてください。

永久脱毛の基礎知識

家庭用脱毛器は永久脱毛の効果はない?

投稿日:

近くに脱毛クリニックがないとか、忙しくて脱毛に通えないという人もいます。

そんな方は自宅で同じような効果が得られる家庭用脱毛器で、おうちで手軽に脱毛したいのではないでしょうか。

自分の好きな時に好きなだけ脱毛できて、ちょっと恥ずかしいデリケートゾーンも安心です。

家庭用脱毛器の効果はどんな感じで、どのくらいの回数や期間でつるつるになれるんだろうと気になっているはず。

そこで、家庭用脱毛器の効果や回数、費用などについて説明していきます。

家庭用脱毛器では永久脱毛ができない2つの理由

まず、家庭用脱毛器の仕組みを知っておきましょう。

家庭用脱毛器はフラッシュ脱毛という脱毛方式になります。

このフラッシュ脱毛方式は、脱毛サロンなどで行われている光脱毛と実は同じ方法なんです。

① フラッシュ脱毛=永久脱毛できない

脱毛サロンの脱毛機は業務用のもので大きくてパワーがあるんですが、それをおうちで安全に使えるようにコンパクトに出力を抑えたものが、家庭用脱毛器なんですね。

つまり、脱毛サロンのおうちバージョンみたいなもんだと思っておけばOKです。

 

脱毛の仕組みは脱毛サロンと全く同じです。

ムダ毛に含まれているメラニンに家庭用脱毛器の光が反応して、毛根や発毛に必要な細胞や組織にダメージを与えてくれるんです。

一定間隔で照射を繰り返していくうちに、どんどんムダ毛の成長が遅くなってきて、ムダ毛が生えにくくなってくるんです。

それに応じてムダ毛の自己処理もどんどん楽になって、つるつるの肌にだってなれてしまいます。

ここでちょっと注意が必要です。

家庭用脱毛器でも永久脱毛ができそうなイメージがありますよね。でも、脱毛サロンもそうなですが、フラッシュ脱毛方式では永久脱毛は無理なんです。

今後一切ムダ毛が生えてこないようにするには、ムダ毛の発毛に関係している細胞や組織を破壊してしまわなくてはいけません。

この細胞や組織を破壊するという行為は医療行為に当たるので、医師免許保持者しかやってはいけないんです。

 

医療レーザー脱毛でしか永久脱毛の効果は得られません。

 

脱毛サロンや家庭用脱毛器は永久脱毛じゃなくて、美容脱毛とか減毛、抑毛に分類されているので、限りなくムダ毛を生えにくくする効果しかないんです。

 

お手入れを繰り返して、いったんはつるつるのムダ毛のない肌になれたとしても、いずれはムダ毛が復活してしまいます。

自分で脱毛するのが面倒くさいから途中から使わなくなる

家庭用脱毛器にはレーザー式のトリアもありますが、ヘッドが小さくてレーザーのあたる面積がとても小さいんですよね。

ケノンで10分かかるところ、トリアだとその倍かかります。

そしてレーザー式なので痛いという感想も多くて、途中で売っちゃったという方も多いですよね。

メルカリにもたくさん出品されているので、中古でいいから安く購入したいという方はメルカリやオークションサイトもご覧になってはいかがでしょうか。

 

ただ、脱毛器ってデリケートな部分にも使用するので、他人が使ったものを使用するのは私は嫌ですが。

 

光脱毛だから永久脱毛できない。

手間がかかるから途中で辞めてしまう。

 

その点をちゃんと解った上で家庭用脱毛器を上手に活用して、ムダ毛の悩みを改善していくというのが賢い使い方です。

これは家庭用脱毛器に限ったことじゃなくて、同じ脱毛方式の脱毛サロンでも同じことですね。

それに、脱毛サロンよりもパワーが控えめな家庭用脱毛器なら、つるつる肌になった後でも、産毛みたいな毛がチョロチョロと生えてくる可能性があります。

家庭用脱毛器を買う前に、家庭用脱毛器は永久脱毛じゃないというのをちゃんと知っておきましょう。

 

だからといって悲観することはありません。

カミソリや毛抜きなどで自己処理するよりはるかにムダ毛処理が楽だし、肌にダメージを与えずにムダ毛をきれいにできる一番の方法です。

つるつるになった後のメンテナンスさえちゃんとやっていれば、ムダ毛のない肌を自分でキープできてしまいます。

 

家庭用脱毛器って何回でツルツルになるの?脱毛器のコスパについて

家庭用脱毛器を使って自分で脱毛するなら、いったいどのくらいの回数が必要で、コスパがどのくらいかかるのか気になりますよね。

そこで、人気のある2つの家庭用脱毛器の場合を紹介しましょう。

家庭用脱毛器の中で最も売れている「ケノン」の場合

ケノンケノンの公式ページへ

ケノンはフラッシュ方式の家庭用脱毛器で、照射面積が9.25cm2と広いのが特徴です。

ほとんどの部位の脱毛に使えて、4種類のカートリッジを使い分けできるので、広い部位も細かい部位も照射漏れせずにきれいに脱毛できてしまいます。

脱毛効果は人によりけりなんですが、12回から18回くらいでムダ毛のないつるつる肌になれてしまいます。

2週間に1回お手入れ可能なので、だいたい3ヶ月から1年くらいでつるつるレベルになれます。

お手入れの時間は脇などの狭い部分ならものの数十秒くらいで、片足の照射でも10分から20分くらいです。

事前にシェービングしておいて照射前にしっかり冷やし、照射後にもクーリングや保湿を自分でしてあげる手間はやっぱり必要です。

全身脱毛を自分でやろうとすると背中などには手が届きにくいから、ちょっとやりにくいですね。

ケノン本体の値段は公式サイトで買うと69,800円です。

全身脱毛をケノンでやろうとするとカートリッジが必要になるんですが、本体のおまけで付いてくる分でだいたいまかなえてしまうので、ほぼ追加購入する必要はありません。

もし回数が必要になりそうなら、本体と一緒にカートリッジを買っておけば割引で安くで買えるので、一番よく使いそうなカートリッジを買っておくと良いでしょう。

ラージなら4,200円、エクストララージなら6,000円です。

本体と合わせてカートリッジを購入しても、脱毛サロンに通うよりも価格的にはかなり抑えられます。

ケノンを使っている人の口コミを紹介しましょう。

ケノンで全身脱毛に挑戦中です。脱毛サロンに通うよりもお金がかからないし、マイペースで脱毛できるのがいいですね。どんどんムダ毛が目立たなくなってきて肌荒れもしないし、ケノンを買って本当によかったです。

剛毛でムダ毛には本当に悩まされていました。脱毛サロンに通うのも億劫でケノンを買って1年。ほとんどムダ毛が生えなくなって剛毛だったのがウソみたいにきれいな肌になれました。コンプレックスから脱出できたのが何より嬉しいです。

 

パワーのある家庭用脱毛器「トリア」の場合

ケノン

ケノン 公式ページへ

トリアはケノンや他の家庭用脱毛器と大きく違う点があります。

他の家庭用脱毛器はフラッシュ方式なんですが、トリアは何とレーザー脱毛方式なんです。
1回の照射パワーがフラッシュ方式よりも高いので、脱毛回数が少なくてつるつる肌を目指せるんですね。

フラッシュ方式の光は広く拡散するけど、レーザーの光は直線的にパワーのある光を照射できるというのが特徴なんです。

強くてパワーのある光を照射できるんですが、拡散しないから照射面積が狭いんです。

1cm2程度しか照射面積がないから、お手入れに時間がかかってしまいます。

 

その分脱毛回数は少なめで、6回から12回くらいでつるつるレベルになれます。

2週間に1回は照射できるので、3ヶ月弱から半年くらいでムダ毛レスの肌になれてしまいます。

お手入れに必要な時間は脇でだいたい15分くらいで、片足となると2時間くらいはかかってしまいます。

全身脱毛をしようとすると相当な時間がかかるので、小分けにスケジュールを決めてやるのがいいですね。

フラッシュ脱毛器のようなカートリッジは不要で、500回くらい充電したらバッテリーを交換する必要があります。

全身脱毛をするならバッテリー交換不要でもいけますが、1回交換するなら2万円かかります。

本体価格が54,800で1回バッテリーを交換したとしても74,800円なので、全身脱毛に通うよりもコスパはいいですね。

ただ、事前のシェービングやクーリング、照射後のクーリングや保湿ケアと、自分で全部やらなくちゃいけない手間がかかります。

ハンドピースがないから重たい本体を持ちながら照射するのは疲れてしまうし、照射面積が狭いから、見えない背中などを自分でお手入れするのはあんまり向きません。

トリアを使っている人の口コミを紹介しましょう。

見える部分のムダ毛を何とかしたくてトリアを使っています。最初はめんどくさいと思ったけど、コツコツ脱毛していたらムダ毛がほとんど生えなくなってきて、お手入れも楽になりました。

1日に15分!と決めてトリアでこまめに脱毛してます。目に見えて脱毛効果がわかるので、励みになりますね。レベル3で脇などを照射してるけど、しっかり冷やせば痛みもあんまり感じません。

 

医療脱毛なら永久脱毛ができる!終わるまでの回数と料金

永久脱毛できる医療脱毛は魅力的ですよね。

どのくらいの回数や期間が必要で、料金はいくらくらいかかるのかチェックしてみました。

ニーズの高い「脇脱毛」の回数と費用

脇脱毛

やっぱり脇だけは永久脱毛してしまいたいという女性のニーズが高くて、医療脱毛でも脇脱毛は人気になっています。

クリニックでは細かく回数に応じたプランが用意されていて、3回、5回、8回などの少なめの回数プランでも充分永久脱毛できてしまいます。

平均すると6回でつるつるレベルになれて、毛の再生の心配はほぼありません。
2ヶ月や3ヶ月おきに通うクリニックがほとんどなので、約1年から1年半で脇のムダ毛とサヨナラできます。

料金はクリニックごとに多少の差があって、5回プランで安いところだと1万円程度、高めのところでも2万円程度となっています。

脇脱毛はキャンペーンで激安価格になっているクリニックもあるので、1万円以下というお得な価格を見つけたら、すかさ行ってみるのがおすすめです。

今は当たり前の「VIO脱毛」の回数と費用

VIO脱毛

見た目や衛生面、女性としての身だしなみとして、今やデリケートゾーンをお手入れするのは当たり前になってきています。

しっかりしたアンダーヘアは自己処理しにくい部分なので、医療脱毛で永久脱毛したい女性が急増中なんです。

毛が密集していて痛みを感じやすいデリケートゾーンは、医療脱毛でも回数が多めになります。
黒ずみが少ないVラインは6回くらいでつるつるになるんですが、IOラインはやはり10回以上は必要ですね。

通うペースは2、3ヶ月おきが主流なので、10回脱毛するなら1年半から2年半くらいは通うことになります。

VIOをセットで脱毛するなら、費用の相場は6回で10万円前後ですね。

痛みが強く感じやすい部分なので、場合によっては麻酔を使って脱毛することも考えましょう。
その場合、麻酔が別料金かプランに入っているかで費用にも差が出てきます。
なるべく料金を抑えて脱毛したいなら、麻酔込みのプランで安めのところを選ぶのがおすすめです。

まとめて脱毛できる「全身脱毛」の回数と費用

全身脱毛

部分脱毛よりも今は全身脱毛の人気が高くなっているんです。

シームレスな脱毛ができて、ムダ毛に悩まなくてもすむというのが大きなメリットですね。

医療脱毛ではVIOや顔を含まないリーズナブルなプランもあるし、VIOと顔がないだけで脱毛回数が少なめですんでしまいます。

VIOと顔なしの全身脱毛だと6回でもつるつるレベルになれるので、料金も通う回数も少なくてすみます。

VIOも顔も入れたいなら、8回から10回くらいは見ておきましょう。

期間は6回だと1年くらい、10回なら1年半から2年半くらい通う必要があります。

 

VIOと顔を除く全身脱毛なら、5回で20万円から30万円くらいで受けられてしまいます。

VIOと顔を含んだ場合、料金が跳ね上がって5回で40万円から50万円とかなり高額になります。

 

必要ないならできるだけVIOと顔を外したプランの方がお得ですね。

パーツ数の多い全身脱毛はちょっと高額になりますが、クリニックなら医療ローンが使えるので、月額6千円から1万円弱くらいで通うこともできます。

医療脱毛おすすめランキング

まとめ

脱毛する上で何を重視するかで、家庭用脱毛器がいいか医療脱毛を選ぶべきかが違ってきます。

コスパ重視の人や近くにクリニックがない人、ムダ毛処理がちょっぴり楽になってくれればいい人なら、家庭用脱毛器でコツコツ自分で脱毛するのが向いています。

多少お金はかかっても永久脱毛したい人や、完璧なつるつるレベルを求めている人なら医療脱毛一択です。

脱毛に求めるものや目的は人によって違っているので、それに一番適した方法で脱毛するのが大切ですね。

-永久脱毛の基礎知識

Copyright© 医療脱毛おすすめランキング2018!永久脱毛の料金を徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.